越前焼.com - 日本六古窯 越前福井の陶芸専門サイト

|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

商品検索
業務用食器
カテゴリー別 食器
茶器
酒器
インテリア・小物
ギフト

組合オリジナル

土ごころとは

作家別
窯元別
青年部
価格別 価格別/1,000円未満
価格別/1,000〜2,000円
価格別/2,000〜3,000円
価格別/3,000〜4,000円
価格別/4,000〜5,000円
価格別/5,000〜10,000円
価格別/10,000円〜

ギフトラッピングについて










TOP > 窯元 > 淡竹窯

淡竹窯


観て楽しむ。触れて楽しむ。使って楽しむ。「三楽」の越前焼を追求。

淡竹窯/イメージ


淡竹窯/武澤 信雄
 武澤さんの作品を特徴づけるのは「線刻」。金べらや竹べらを用い、1本1本線を刻む。緻密に刻まれた線と繊細な焼物の肌合いは、その技法の高さを示す。  日本工芸会正会員に認定され、「その会の中にいることによって視野が広がる」と語る。「いいものに囲まれることにより、切磋琢磨して成長ができる」とも。  「従来の焼物の考え方から脱却して、土の粒子の調整をはじめ、デザイン、ろくろの技法を吟味し、薪では出来ない世界等も追求しています」武澤さんの作品づくりは越前焼を進化させる試みでもある。
武澤 信雄(たけざわ のぶお)
昭和19年 福井県福井市生まれ
昭和48年 宮崎村樫津に淡竹窯を開窯
昭和56年 福井市にて初個展「百壷展」を開催
平成6年 宮崎村文化奨励賞受賞
平成9年 日本工芸会正会員に認定される
平成12年 福井県伝統的工芸優秀継承者表彰、全国伝統的工芸品展
平成14年 経済産業大臣賞受賞「梨子地四方上り角組皿」
近畿経済産業局局長表彰
平成15年 福井市美術館個展「線刻世界」

この作家の商品はこちら

窯元一覧へ戻る














カート
窯元一覧
青年部一覧
店長のコーナー

越前焼工業協同組合管理人
日本六古窯、越前焼.comへようこそ!
店長のブログはこちら
メールマガジン
新着商品情報をお知らせ
越前焼の館/越前焼工業協同組合
〒916-0273
福井県丹生郡越前町
小曽原5-33
TEL.0778-32-2199
FAX.0778-32-3251
お問い合わせ

越前焼.com - 日本六古窯 越前福井の陶芸専門サイト
ケータイ版もよろしく!


English Site

越前焼工業協同組合

越前焼の館


代表理事ご挨拶
吉田豊一
新代表理事 吉田豊一


外部リンク
外部リンク
越前ものづくりの里プロジェクト