越前焼.com - 日本六古窯 越前福井の陶芸専門サイト

|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

商品検索
業務用食器
カテゴリー別 食器
茶器
酒器
インテリア・小物
ギフト

組合オリジナル

土ごころとは

作家別
窯元別
青年部
価格別 価格別/1,000円未満
価格別/1,000〜2,000円
価格別/2,000〜3,000円
価格別/3,000〜4,000円
価格別/4,000〜5,000円
価格別/5,000〜10,000円
価格別/10,000円〜

ギフトラッピングについて










TOP > 窯元 > 椿窯

椿窯


無形の「土」から形ある焼物を創造。そんなもの作りに喜びがある。

椿窯/イメージ


椿窯/五島 哲
 「焼物の原点は土だ」と言い切る五島さん。そして、「様々な知識を得てきたから、土を形にできるようになった」とも。
 丹生郡の赤土を生かすため使用する釉薬は「丹生三彩」色が三色に分かれ独特の色合いを見せる。「土に主張させるのであり、決して作家の主張はしない」焼物の形と薬がマッチすることをこだわりとし、「地元の土を生かすことが、新しい伝統になり伝承されていくんです」とも語る。五島さんの焼物への思いは、土づくりからもの作り、そして越前焼の歴史づくりへとつながっている。
五島 哲(ごとう てつ)
昭和38年 陶芸の道に入り瀬戸の加藤先生に学ぶ
昭和45年 福井県窯業試験場研修生として、韓国の黄鐘礼先生に学ぶ
昭和47年 織田町に椿窯を築く
昭和52年 韓国梨花大学、国民大学に作品を永久保存
平成元年 日本伝統工芸士に認定される
平成9年 福井県伝統的工芸優秀継承者表彰を受ける

この作家の商品はこちら

窯元一覧へ戻る















カート
窯元一覧
青年部一覧
店長のコーナー

越前焼工業協同組合管理人
日本六古窯、越前焼.comへようこそ!
店長のブログはこちら
メールマガジン
新着商品情報をお知らせ
越前焼の館/越前焼工業協同組合
〒916-0273
福井県丹生郡越前町
小曽原5-33
TEL.0778-32-2199
FAX.0778-32-3251
お問い合わせ

越前焼.com - 日本六古窯 越前福井の陶芸専門サイト
ケータイ版もよろしく!


English Site

越前焼工業協同組合

越前焼の館


代表理事ご挨拶
吉田豊一
新代表理事 吉田豊一


外部リンク
外部リンク
越前ものづくりの里プロジェクト