オリジナル食器を使われているお客様の声

めん房つるつる × 宗山窯

福井の郷土料理「越前おろしそば」は、蕎麦、水、ねぎ、大根、鰹節、だし、そして”越前焼の器”をもって完成します。私はそう思っています。
箸や指のあたる感触に独特のやわらかさを感じ、おいしい蕎麦がより一段と風味を増すように思います。
ぜひ手を添えてお召し上がりください。
めん房つるつる 中山常務
めん房つるつる 江戸店
福井県福井市御幸4丁目20−5
電話番号 :0776-23-6045
営業時間 :11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日:元日のみ
ホームページ
器に面白みがでるよう釉薬を二重に掛けることで、濃淡が1枚1枚違ってくるように工夫しております。また、表面の刷毛模様は、お店の方がそばを盛った時にどう映るかを意識しながら、1つ1つ心を込めて描いております。
この作家の商品はこちら

岩本屋 × 国成窯

陶器は白い磁器に比べて、保温性が高いという特徴をきっかけに使い始めてきましたが、一番は見た時の重厚感でお客様も「越前焼」と気が付くと喜んでくれています。
私たちも1つ1つ違う風合いが楽しく、盛り付ける時も1杯1杯新鮮な気持ちになります。
また、特別な器だと言う意識から従業員も大切に扱っております。
岩本屋  岩本社長
岩本屋 福井本店
福井市光陽2丁目10-15(明里橋通り沿い)
電話番号 :0776-21-4667
営業時間 :11:00~24:30(ラストオーダー24:05)
定休日:不定休
ホームページ
岩本屋さんからのリクエストで、ラーメン鉢は様々なデザインで作っています。今後もお客様が「次はどんな模様の器で盛られてくるのだろう」と楽しんで頂き、スープを一滴も残さずおいしく食べてもらえるような器作りを心掛けています。
この作家の商品はこちら